カテゴリ:子供( 28 )

娘とお出かけ

 4月から娘が少年少女合唱団に入団して以来、なかなかお出かけする機会がなかったのですが、今日の午後は久しぶりに娘とお出かけをしました。
 目的は二つ、今週水曜日が彼女のお誕生日なので^プレゼントを買うこと、そして前から約束をしていたスィーツを食べにいくことでした。
 今日は、とてもお天気が良かったので、彼女の希望でケーキではなくパフェを食べに行くことにしました。 日本橋三越のお隣の三井タワービル2階にある千疋屋パーラーに行ってみました。 日曜日とあって、パーラーにはたくさんのご家族やカップルが美味しいフルーツを食べに来ていました。少し待ちましたが、窓際のお席に通されて、いざ注文。 メニューには、季節のお薦めフルーツや千疋屋オリジナルパフェなど美味しそうなスィーツがたくさん。悩んだ末、娘は千疋屋オリジナルパフェ、私はプリンアラモードに決定。 
 

More
[PR]
by quilt-time | 2008-06-16 01:24 | 子供

母の日

 今日は「母の日」でした。
 母の日と言っても私自身はあまり実感はなく、私達家族は毎年主人の母と私の母にプレゼントをあげることが習慣で、子供達も「母の日」というとおばあちゃんに感謝をする日と思っているようです。
 が、今年は前日から娘が「ママ、明日はきっと感激で涙を流すと思うよ。」と人に期待をさせるようなひと言。
 今年は何か私にあるのかなーと楽しみにしていたら、本日は準備不足のために間に合わなかったらしく、まだ一生懸命作成中らしいのです。
 仕事を終えてとなりの子供部屋に行ってみるとドアには貼り紙が・・・。
内容は「みーからのおねがい」という書きだしで、
 1.ママは明日お仕事から帰ってくるまでこのお部屋にはいらないでください。
 2.パパとのいは、お部屋に入ってもいいけど、中を歩く時には真ん中に置いてあるものに注意をして、絶対に踏まないようにしてください。
 ということです。
 
 彼女が一生懸命作ってくれているのですから約束は守らなければなりませんね。
 明日はどんなプレゼントがあるのかな??
[PR]
by quilt-time | 2008-05-12 01:08 | 子供
 ようやく雨が上がりましたね。 快晴ではなかったけれど、とても爽やか休日でした。
 今日は、娘夢巳の少年少女合唱団の入団式がありました。
 4月から練習を開始して4回ほど。毎週末楽しみに通っている彼女ですが、今日の入団式を終えて、本格的に活動が始まるのだな、と実感しました。
 年間行事がとても多く、覚えなければならない曲の数もかなりあるということです。
まだのんびりと構えている彼女ですが、そのうち大変さに気づく時がやってくるでしょう。
 それでも、団員の年上の方々が助けてくださったり、優しい指導員(夫もその一人)、役員のお母様方のバックアップで頑張っていけると感じています。 頑張ってほしいものですね。

 そうそう、我が夫はあくまで団の中では親子の関係を公表したくないらしく、4月最初の練習日の朝、娘に「みみ(娘の愛称です)! うちにはパパはいないんだからね。 合唱団の中ではそういうことにするんだからね。」と、小学校3年の娘に向かって真剣に念押ししていました。 そう、我が家は母子家庭なのだそうです!!
[PR]
by quilt-time | 2008-04-21 01:52 | 子供

娘のオーディション

ここ2日ほど、東京は肌寒い日が続いています。
 お花見もしたいなーと思う私ですが、今日は我が家にとっての一大イベント。江戸川区の少年少女合唱団の入団オーディションが行われ、私も娘を連れて行ってまいりました。
 実はこの合唱団には、私の夫がピアニストとしてお仕事をしているのですが、夫は公私を完全に分けるタイプですから、自分の娘が受けることは全く知らせず(おそらく入団してからも公表することはないと思いますが)、私も知らぬ顔で付き添いました。
 審査員は、私が若かりし頃にお世話になった合唱団の指揮者の先生(この少年少女合唱団の指導者でもあります。)とピアニストである夫、他に指導者の方2名がいました。
 知っている方を前に他人のふりをするのは難しいですね。 わざと距離をおこうとするとして知らん顔をしようとすると、挨拶もできない非常識な母親に思われてしまいますし、かといってヘラヘラしていたら後で夫に何を言われるかわからないし・・・とても難しい心境の私でした。
 娘の出来はいまいちでしたが、一生懸命頑張っていましたので、おそらく合格することと思います。
 来週からは、さっそく練習も始まりますが、いつまで夫と娘は親子であることを内緒にしておくことができるのでしょうか?
 おそらく夫のクールな表情を見ていますと、当分は大丈夫かと・・・! 間違って娘が「パパ」なんて呼ばないかぎりは。
 
[PR]
by quilt-time | 2008-03-31 00:05 | 子供

デザートビュッフェ

 今日は、フランス出張直前の休日。
 子供達がいつもお世話になっている私の姉、甥、姪と私達(私と子供二人)で、ホテル ベイヒルトンのデザートビュッフェに行ってきました。
 2時半から始まるデザートビュッフェは、スウィーツ大好き人間達でいっぱいでした。
 子供達もデザートは大好き!
 小さなケーキをいくつもお皿に盛って、嬉しそうに食べていました。デザートでお腹をいっぱいにするということは普段はありませんからね。 とても幸せそうでした。
 実を言うと、私はあまり甘いものが得意ではないのです。いつも、このデザートビュッフェに行くのは、普段子供達が良い子でいてくれることへのご褒美のようなものです。
 姉や私は何を食べているかと言うと、甘くないサンドイッチやピザ、揚げ餃子、サラダ・・・といった甘くない軽食類です。 スウィーツを食べている子供達の横で、そんなものを美味しく食べていた私達大人でした。
 
 

More
[PR]
by quilt-time | 2008-03-03 02:00 | 子供

心癒される娘のおにぎり

 今日は日曜日。 息子は金曜日に私の実家にお泊りに行ってしまったので、私と娘、二人の時間です。
 前日から、地元のショッピングセンターにお買い物に行くことを決めていましたので、10時開店目がけて二人で出かけて行きました。
 まずは、センターの中にあるフードコートで遅い朝食。 彼女はミスタードーナツを選び、私はマクドナルドです。 こんなジャンクフードを朝からいただいていいのだろうか?と思いながらも美味しくいただいてしまいました。
 今日のお買い物は、来週からパリへの出張があるため、そのための部屋着や常備薬などを買うためでした。女性二人でぶらりショッピングなので、いつもは行かないようなレコードショップや電気製品売り場などにも足を運び楽しんでしまいました。

 夕方に息子を迎えに行き、今度はそのまま主人に実家へお夕食をいただきに。主人は、仕事で都合がつかず、私と子供二人の訪問でしたが、私達3人、母が作ってくれたお夕食をパクパクと美味しくいただき、その上「パパのお夕食分も!」と言っておみやげまでいただいてしまいました。本当に私の母が聞いたら、「あなたはなんて嫁なんでしょう。」と怒ることと思います。

 自宅に帰ると、娘が実家からいただいてきた白いご飯でパパにおにぎりを作り始めました。
 塩と海苔を用意してあげると、一人お台所に立ち、一生懸命おにぎり作りに奮闘していました。その光景をリビングのソファから見ていた私ですが、踏み台に乗って一生懸命作っている娘の姿はとてもけなげでかわいらしい姿でした。
 出来上がったおにぎりは、とても小さなまん丸おにぎりが6つ!
 その一つずつに海苔を細く切って貼り付けた文字がついていました。
 最初の一つには「いつも」と3文字。残り一つずつに「あ」「り」「が」「と」「う」と。
 子供の発想、感性って素晴らしいですね。母は、とても、とても感動してしまいました。
 それを見た夫がどんなに嬉しかったかは皆さん、想像つきますでしょう!!
[PR]
by quilt-time | 2008-02-25 01:47 | 子供

鴨居のららぽーと

 今日は、子供達を連れて、横浜の鴨居にある「ららぽーと」に行って来ました。
キルトの昔のお仲間が、その中にある小さなスペースで展示会をしているので、それを見るためと、子供達と食べ歩きを楽しむという二つの目的のためです。
 休日のショッピングセンターは本当に混んでいますよね。 家族連れ、カップル、女性同士・・・さまざまな方々が日曜日のショッピングを楽しんでいました。
 キルト展は、とても小さなスペースでしたが、キルトに対する思いがたっぷりと詰まった、とても素敵な作品展示でした。特に、バッグやポーチなどの小物類がきれいにディスプレイされていて、彼女のセンスの良さを感じさせてくれました。 渋すぎず、かわいすぎることのないバランスのとれた作品は、彼女のお人柄が本当に良く表れていたと思います。 大きなホールでは感じることのできない無理のない作品の展示に心癒されるひと時でした。

 展示会を見終えて、次は子供達とのランチ。今日は、ショッピングセンターの中にあるイタリアンレストランに入りました。 美味しそうなピザを2枚注文し、子供達はオレンジジュース、私はハイネケンの生ビールで乾杯をして、焼きたてのピザをいただきました。 本当に美味しかったですよ。ピザはビールとよく合いますねー!!
 その後は、千葉のマザー牧場が経営しているアイスクリーム屋さんで、美味しいソフトクリームを食べて大満足。 
 ビールの後に、デザートのソフトクリームを食べれる私も凄いなーと思いながら・・・!

 今日も楽しい休日を過ごしましたので、明日からはまた作品作りに専念する日々です。
 締め切りの近いものもあるし頑張らなければ!
[PR]
by quilt-time | 2008-02-18 00:59 | 子供
 遅くなりましたが、クリスマスのご報告です。
 12月25日の朝、我が家の薪ストーブのところにサンタさんからのプレゼントが置かれました。薪ストーブの扉を少し開けた形で!サンタさんが煙突から入ってきて、ストーブの扉を開けてプレゼントを置いていってくれたという例年通りの主人の演出です。
 朝目覚めた娘が、まずリビングに入り目を丸くしながら大きな歓声を上げました。
 「ママー!サンタさん、ほんとに来たよ。」
 「えーっ、嘘でしょう。」
 「ほら、見てごらん。暖炉の戸が開いてるでしょ。 やったー。今年もサンタさんが来てくれたんだー。」と言って、喜びながら兄の分のプレゼントまで開けてしまいました。
c0113256_10482965.jpg

 
 今年のサンタさんからのプレゼントは、
  娘には、「魔女の宅急便」の本。
  息子には、希望通りお菓子 500円相当。 
 それを持って、翌日いそいそと奥日光へ旅行に出かけた二人でした!!
 
[PR]
by quilt-time | 2007-12-30 01:07 | 子供
 今日は、主人のドイツ留学時代のお友達家族と共にクリスマス会をしました。
 と言っても、メンバーの職業は様々です。 ハンブルグ在住時に、語学学校で出会った方、ソフトボールで出会った方・・・など5家族が我が家に集まりました。 小さなお子様合わせて総勢15名。 リビングルームは足の踏み場もないほどです。
 それぞれの家庭がお料理やお菓子などを持ち寄って、見事なほどの食べ物が食卓に並びました。
 ミネストローネ・スープ、生ハム・スモークサーモンとガーリックトースト、肉じゃが、ローストチキン、魚介のリゾット、ちらし寿司・・・子供達が大好きなケーキもフルーツのタルトや苺のショートケーキ、エクレア、チョコレートケーキと豪華に並びました。
 それぞれが好きなものを自分で取って、好きなだけいただくというスタイルで、よく食べよく飲んだ一日。 
 以前は、お仕事のお話や趣味のお話などをしていた私達も、それぞれが家庭を持ってからは、家族のお話が中心となっています。 毎年ゴールデンウィークとクリスマスに行うこの会も、かなりの回数を数えるほどになりました。
 子供達も、それぞれにプレゼントをもらって大喜びでした。
 今年も、みんなが元気に集まって、楽しい時間を共有できたことを嬉しく思いました。
 12時過ぎから始まったクリスマス会も、夜6時過ぎに皆さん元気に帰っていかれました。
 
 
[PR]
by quilt-time | 2007-12-24 22:29 | 子供

クリスマスのプレゼント

 12月になりますと、我が家では未だサンタさんを信じている子供達が、サンタさんへのお手紙を書きます。
 今年も例年通り、わが娘は時間をかけて丁寧にお手紙を書きました。それも兄の分まで。
 なんともかわいいお手紙です。
 ブログに添付しますので、お読みくださいね。

 そんな娘が、先日学校で忘れ物をした時のこと。
 以下、娘と主人の会話です。
  娘 「今日、忘れ物しちゃった!」
  主人 「そんな忘れ物をするような子にはサンタさんはプレゼントをくれないよ。」
  娘 「えっ、でもねー、この時期のサンタさんは忙しくて、そんなことに気づいている時間はないんだよ。だから大丈夫!」
  主人 「なに言ってんの?サンタの国にはねー、サンタのボスがいて、その下には部下のサンタさんがたくさんいるんだよ。その部下のサンタさん達にはそれぞれ担当の国があって、日本担当のサンタさんがちゃんと見てるんだよ。絵本にもちゃんと書いてあったでしょ。」
  娘 「えっ、そうなの? ・・・!」 
 
 なんだかサンタの国がサラリーマンの世界に思えてなりません。 
c0113256_972152.jpg
c0113256_973032.jpg

 
[PR]
by quilt-time | 2007-12-17 01:39 | 子供